年収よりも金銭感覚が大事だと実感


女性が婚活するにあたって、出産・育児で働けないことも考えて、男性の年収は確かに大事です。
多くのアラフォー女性は、婚活で最も大切な条件を年収にしていると聞きます。

しかし私の婚活体験で男性が正社員で現年齢に応じて生活できる平均収入があり、金銭感覚がおかしくないことの大切さを改めて実感したことがあります。

それは私が結婚相談所で知り合った年収1千万越えの医師に気に入られ交際したときのことです。

年収良いお医者さんに最初交際を申し込まれたときは、「こんな好条件の人と結婚できれば良いな~」と漠然と考えていました。

しかしお付き合いしていくうちに彼と私の金銭感覚に大きなズレがあると感じはじめました。
彼の趣味はゴルフ、それに車の改造とかなりお金がかかるものでした。

ゴルフと車の改造に月々かけている金額を自慢げに話す様子は、節約志向の私には全く理解できず受け入れられないほどでした。

また、ファーストフード店やファミレス店やチェーン店の居酒屋などは私はよく利用していましたが、彼はそれらのお店は素材が悪い、品がないなどと言って、足を運ぶことはありませんでした。

年収が良いことは、結婚相手の条件としてとても大切だと思いましたが、食事や趣味に対する金銭感覚について行けないほどの開きがあると結婚後の生活も上手くいかない気がして、彼とはすぐに別れました。

現在は年収は平均的ですが同じ食べ歩きが趣味で、金銭感覚も同じような男性と結婚相談所で知り合い交際しています。
フィーリングや趣味が合うので一緒にいて楽しいし楽です。

結婚相談所に登録した頃は、お相手の条件に高収入をあげていましたが、今は一緒にいて楽しくて、疲れない精神的に楽な人が一番だと思うようになりました。

 
■ご投稿者 三日月様  39歳女性

管理人より

三日月様、素敵なご投稿ありがとうございます。

私も結婚相談所で年収良いけどお金使いが荒い人と出会ったことがあります。
金銭感覚が合わない人とはやっていけない気持ち私も同じです。

趣味も感覚も合う今の彼とそのまま上手くいくと良いですね。

 あなたにピッタリな婚活スタイル探しのご参考に
rank-s

2017年4月15日 年収よりも金銭感覚が大事だと実感 はコメントを受け付けていません。 みんなの婚活体験談