結婚相談所の資料請求その後

180-Woman01
結婚相談所の公式サイトから資料請求すると、その後折り返しで自動返信メールが届きます。
資料の届け先に誤りがないかなどをチェックします。

また本人確認のため、多くの結婚相談所では記載した電話番号に電話がかかってきます。
プライバシー保護のため、結婚相談所の名前を隠して、個人名での電話です。
本人と確認できた段階で結婚相談所名を明かします。
(ご家族に内緒にしたい場合は、念のため携帯電話の番号を記載した方が安心です)

私が資料請求した時は「ノッチェ」「サンマリエ」「ツヴァイ」「オーネット」の4社から電話がありました。
「パートナーエージェント」と「IBJ ラウンジメンバーズ」の2社は電話ではなく、メールのみの連絡でした。

資料請求後の正直な感想

私が資料を取り寄せた時の感想ですので、担当者や営業所によっては対応が異なると思います。

「パートナーエージェント」「IBJ ラウンジメンバーズ」

メールのみのやり取り、こちらが希望すれば電話対応もしてくれます。
こちらのペースに委ねてくれて良い印象を持ちました。

「ツヴァイ」「オーネット」

資料請求後、30分以内に電話連絡があったのが「ツヴァイ」さんと「オーネット」さんだったと思います。。
2社共に無料で婚活のコンサルティングなどが受けられるサービスがあることを教えていただき、物腰柔らかく好印象でした。
こちらの都合に合わせたやり取りをしてくれて、特に勧誘が強引な感じはありませんでした。
スタッフさんの教育が行き届いていると思いました。

「ノッチェ」「サンマリエ」

この2社は、少し勧誘が強引な印象を持ちました。
「是非一度だけでも来てください!」
「私どものサービス内容を是非とも聞いてください!」
と初めての電話から積極的でした。

以上あくまで私が資料請求したときの印象ですのでご参考程度に^^

資料請求その後、何をすれば?

資料請求後は、結婚相談所の入会を焦らずじっくり各社サービス内容や各社の対応を比較しましょう。

「複数の資料を取り寄せて検討しているところです」
と伝えておくと、結婚相談所によっては極端な値引き提案してくれるところもあります。

私の時でも入会金無料だとか月会費50%オフだとかの提案がありましたので、価格の面からも焦らない方が良い条件を出してもらえることがあります。

各社サービス内容や価格面で興味を持てた結婚相談所があれば、実際にカウンセリングなどを受けてみることをオススメします。

カウンセリングを受けることで、居住地内にどれだけ条件にあてはまる人が実際にいるのかが分かりますし、結婚相談所やお見合いの雰囲気を肌で感じることができますよ。

資料請求 ⇒ じっくり資料を比較検討 ⇒ 電話やメール相談 ⇒ 
カウンセリング(説明会) ⇒ 入会

が資料請求から入会までの簡単な流れです。

 あなたにピッタリな婚活スタイル探しのご参考に
rank-s